ネット回線を契約するならどの回線がいい?インターネット回線の種類について

Wi-Fi回線

インターネット回線の種類

インターネット回線はパソコンをよく使う方だけでなく、最近はスマホを利用している方や、ゲームをする方、または家電の便利機能を活用するためなど今はWi-Fi環境があればとても便利な時代ですよね。

そのため、そろそろ自宅にインターネット回線をひこうと検討している方や現在利用中のインターネット回線よりも快適なものに乗り換えたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

ですがインターネット回線も種類がいくつかあるため「どれを選べばいいのかわからない!」とお困りの方へ!インターネット回線の種類をわかりやすく解説していきますので、ぜひ契約の参考にしてみてくださいね。

回線の種類 月額料金 工事費
固定回線光回線 戸建て:5,000円前後
マンション:3,500円前後
~40,000円
モバイル回線ホームルーター 3,500円前後 0円
モバイル回線モバイルルーター 3,000円代 0円

モバイルルーターは使うデータ料によって料金プランが異なりますが、光回線のマンションタイプもホームルーターもそこまで料金に大きな差はなく大体3,500円前後のものが多い印象です。

光回線の場合、工事が必須となっていますがプロバイダによってはキャンペーン適用で工事費が無料になる場合もあるためキャンペーン内容のチェックは必須ですよ!

それでは各回線ごとにメリット・デメリットを確認していきましょう♪

【固定回線】光回線のメリット・デメリット

光回線がおすすめの人!

自宅でYouTubeなどの動画配信サービスで動画をよく見る
動画配信サービスやSNSに動画や写真をよく投稿(アップロード)する
オンラインゲームをよくする

【光回線のメリット】

最大1Gbpsの高速通信
基地局の距離に影響せず安定した通信
家中ネットが使い放題

自宅でYouTubeやNetflixなどの動画配信サービスで動画をよく見る方やオンラインゲームをよくする方は、やはり通信速度の速さや安定性が重要ですよね。

それなら、断然「光回線」がおすすめです!

光回線は近くの電柱から光ファイバーという回線を自宅またはマンションの共有スペースにひきこむため工事は必要となりますが、その分通信速度も速く安定しているのが特長です。

従来の主流であった固定回線ADSLの場合、通信速度や安定性が基地局の距離に関係していましたが光回線は専用の回線を利用しているため、基地局の距離に影響なく快適で安定した通信ができます。


【光回線のデメリット】

  • 工事が必要
  • 開通まで時間がかかる

仕事が忙しくて工事日の都合がつかない方は開通までの目処が中々たてられなかったり、引越しが多い転勤族の方は工事を毎回するとコストがかかってしまいます。

【モバイル回線】ホームルーター/モバイルルーターのメリット・デメリット

ホームルーター/モバイルルーターがおすすめの人!

手軽にインターネットを始めたい
ネットサーフィンはよくする
工事ができない

外出先でもWi-Fi環境が欲しい(モバイルルーター)

【ホームルーター/モバイルルーターのメリット】

工事不要
機器が届いたその日からすぐにネットが使える
引越しの際も簡単

持ち運べばどこでもWi-Fi環境(モバイルルーター)


【ホームルーター/モバイルルーターのデメリット】

  • 電波状況により通信速度や安定性にバラつきがある
  • データ制限を設けている場合がある

自宅でよくインターネットを使うなら高速通信の「光回線」

光回線は通信速度が速く、安定しているのが特長ですが「光回線」の中でもさらに種類がいくつかあるため、選ぶ際のポイントを紹介しておきますね。

光回線は下記の3つのタイプにわけられます!

  • NTT東/西日本が提供している光回線「フレッツ光
  • 光回線(フレッツ光)+プロバイダをセットで提供しているOCN光やソフトバンク光などの「光コラボ
  • 独自の回線とプロバイダをセットで提供している光回線「NURO光」や「auひかり

※光コラボとは・・・「光コラボレーション」の略。

「フレッツ光」は光回線のみの契約となるため、ご自身で別途プロバイダも契約する必要がありますが、「光コラボ」の場合はプロバイダ料金も込みなうえに支払いや問い合わせ窓口も1本化されるのでわかりやすくラクなのが魅力です◎

「通信速度の速さ」で光回線を選ぶ!

光回線 通信速度
フレッツ光 最大1Gbps
光コラボ 最大1Gbps
auひかり 最大1Gbps(最大10Gbpsのプランも有)
NURO光 最大2Gbps(最大10Gbpsのプランも有)

auひかりとNURO光は、独自の光回線サービスを提供しているため提供エリアが限定されていたりしますが、通信速度が他社の光回線とは異なり最大10Gbpsのプランも提供しています。

このように光回線は通信速度が速いため、自宅で快適なインターネットを楽しむ方にはぴったりのネット回線ですが実はマンションのタイプの場合、お住まいの建物によって通信速度が異なります。

【光回線】マンションタイプの通信速度

光回線はマンションタイプの場合、3つの配線方式があり建物によって配線方式が決められるため、ご自身で配線方式を選ぶことはできません。

①光配線方式

光回線を利用した配線方式のため、通信速度は最大1Gbps

②VDSL方式
電話回線を利用した配線方式のため、通信速度は最大100Mbps
③LAN方式
LANケーブルを利用した配線方式のため、通信速度は最大100Mbps
光回線の場合、マンションタイプの方は上記の3つの配線方式により通信速度が異なりますが実はNURO光ならマンションにお住まいの場合でも、戸建ての工事と同じく各部屋に光ファイバーを直接ひきこむため、通信速度が最大2Gbpsの超高速通信となっています。
そのため、マンションにお住まいで通信速度が重視の方は「NURO光」がおすすめです◎

【モバイル回線①】工事不要で使える自宅のWi-Fi「ホームルーター」

「工事をせず自宅にネット環境が欲しい!」という方におすすめなのが「ホームルーター」です。

ホームルーター 通信速度
ソフトバンクエアー 最大350Mbps
WiMAX HOME L02 最大1Gbps

ソフトバンクエアーやWiMAX HOME L02などは、通信機器を据え置きで使う自宅のWi-Fi回線のため光回線のような工事が不要でインターネットをすぐに使えるのが特長です!

このように据え置き型Wi-Fiなら手軽にインターネットを始めることができるため、一人暮らしの方方や引越しが多くコストを抑えたい方にはぴったりのネット回線ではないでしょうか◎

通信速度の速さで選ぶなら「WiMAX HOME L2」だと通信速度が固定回線と同じく最大1Gbpsの高速通信のためおすすめですが、3日間で10GB以上利用すると速度制限にかかってしまうため、使い過ぎには少し注意が必要かもしれませんね。

そのため、自宅で存分にインターネットを楽しむなら「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

ソフトバンクエアーならデータ無制限のため、家中ネットが使い放題なうえに通信速度最大350Mbpsでも、動画視聴やネットサーフィンは十分快適に利用できるため自宅でインターネットをよく使う方にはぴったりのWi-Fiです!

【モバイル回線②】外出先でもWi-Fi環境が欲しい「モバイルルーター」

外出先でもWi-Fi環境でインターネットが使いたい方におすすめなのが「モバイルルーター」です。

モバイルルーターは、通信機器を持ち運べば家でも外でもWi-Fi環境でインターネットが楽しめるため、毎月スマホを使いすぎて速度制限にかかっていた方や外出先でもSNSの更新をしたりとよくネットを使う方にはぴったりのWi-Fi!

通信速度も機器によりさまざまではありますが、中には最大1Gbpsと高速通信のモバイルルーターもあり、とても便利なWi-Fiルーターですが月間制限や3日制限(〇GB以上利用すると速度が低下)などの制限を設けている場合が多いため、家でも外でもインターネットを存分に使いたい!という方は外では「モバイルルーター」、家では「光回線」などわけて使うほうが快適かもしれませんね。

インターネット回線の種類のまとめ

インターネット回線の種類について解説してきましたが、ご自身にあう回線はみつかりましたか?

最後に「インターネット回線の種類」のおさらいです!

  • 外出先でネットをよく使うなら「モバイルルーター」
  • まずは手軽にインターネットを始めるなら据え置き型Wi-Fiの「ソフトバンクエアー」
  • 自宅で存分にネットを快適に使いたいなら「光回線」

どのくらいネットを使うのか、またはネットをよく使う場所は家なのか外なのか、などによって最適なインターネット回線はかわってくるため、ぜひこれらを参考に自分にあった回線を契約してくださいね♪

お得な光回線へ申し込みたい方はこちら▼

オプション加入不要!最大36,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中♪